こんな時期だから、元気になる話をしましょう!

≪オール ・ チタン製 みつわパイ差しストレーナー≫
 次亜塩素酸ソーダを製造使用されている顧客からポンプ保護用40#(メッシュ)のチタン製ストレーナーのニーズがあることを知りました。そのお客様は他のストレーナーメーカーに相談したところ600,000円/個の価格提示に購入検討を断念されたそうです。早速、最も需要の多い50Aサイズで試作を繰り返し、200,000円/個以下で販売可能な製品を
2020年3月上市しました。コロナウィルス感染対策で次亜塩素酸ソーダの需要は伸びています。次亜塩素酸ソーダは全国のソーダ製造工場で作られています。尚、コロナウィルス感染対策で言えば、オゾン水生成器メーカーもチタン製ストレーナーのニーズがありそうです。

≪ファイングレード エッチングストレーナー≫
 みつわパイ差しストレーナーで代表されるエッチングストレーナーですが、現在200#が一番微細なろ過グレードです。しかし、各方面から、「もっと細かなグレードを」と言うリクエストを頂いていました200#よりも微細な穴加工は、どこのエッチング加工業者も首を縦に振りません。しかし、みつわは現在、200#よりファイングレードを開発し、ろ過評価試験を実施しています。結果は4月10日前後です。成功した場合、2020年梅雨時には製品化可能です。
 もしも夏になって、私が騒いでいなければ「やっぱり、ダメだったな」と笑ってください。

≪新・スラリーポンプ≫
 私が考える未来のみつわポンプのあるべき姿は「スラリーポンプのワンストップショップ」です。つまり、みつわには「どんなスラリー流体にも対応するポンプがある」逆に言えば、みつわが対応できないスラリー流体はどこに相談しても無理……。こんな会社を目指したいと考えています。
 ご承知の通り、現在のみつわ製品群はおもに、廃水処理施設に対応するスラリーポンプです。新製品は手始めに、ケミカル・スラリーポンプを販売開始する予定です。全貌は2020年秋までお待ちください。

 少しは、元気になりましたか?詳しくは、面倒臭くても龍野まで 。