この度の台風19号で被災されたすべての方々にお見舞いを申し上げます。
被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
今年9月には当社所在の東員町でも、記録的大雨が降りました。
近隣の河川が一部氾濫し、隣町では1時間雨量120mmを超え、
三重県内では初めて警戒レベル5が発令された時でした。
幸いにも当社工場および従業員宅、パートナー企業に大きな被害は有りませんでしたが
かつての異常気象はもはや通常と成りつつあります。
改めて日頃のリスク対策の重要性を感じました。

 さて、去る9月末に当社2019年度が終了しました。
お蔭様で売上高は前年比111%、経常利益もこれに付随して目標を達成する事ができました。
ユーザー様、販売店様、仕入先様、関係者皆様へはもちろんのこと、
みつわポンプ全従業員の努力にも改めて深謝申し上げます。
前年度は国内市場の新規ポンプ販売が全体売上増を牽引しましたが
2020年度は景気後退の影響が予想されます。
引続き既存顧客の深耕、海外販売の強化に重点を置きながら、
新しい取り組みにも積極的にチャレンジして参ります。

 10月から新しい製造スタッフも1名増員しました。
身長189cm、期待の大型新人、メンテナンス要員として育成を開始しております。(小林三郎)