~第54期決算を終えて~

朝夕めっきり秋を感じる候となりました。
日照不足、降雨の多さで心配していた稲の収穫も私の近くでは約大半が過ぎました。
このまま豊作を期待したい気持ちで毎日眺めています。
政権も変り新しくスタートしました。良くなる、悪くなるなど色々話は聞きますが、最後は我々自分に返ってきます。単なるマスコミには乗せられたくないものです。
さて、月日が経つのは全く早いもので9月は当社本決算となりました。厳しい経済下です。急きょ緊縮事業計画を作り直し、4月下期からスタートしました。販売は約18パーセントダウン。製造台数もダウンです。このような中、効率在庫、仕入れ減、残業時間減、広告宣伝費減、出張費減など社員一同の努力で利益は約40パーセント減にとどまりそうです。
来期は1月新製品完成です。気持ちを新たに早く皆様のお役に立てるよう頑張ります。(小林幹生)