2015年2月より販売開始した『みつわパイ差しストレーナー』は
既存のストレーナーとのパフォーマンスの違いを理解して頂き、
食品・飲料工場を中心に年々納入数が増加しています。
また、同様に食料・飲料工場以外の業界への納入実績も増加しています。

 その中でも、某大手化粧品工場はご注文が1工場で100本を超え
未だ増加が継続しているみつわパイ差しストレーナー最大の御客様となっております。
こちらの工場ではシャンプーやスキンケア製品を製造しており、
主に製造工程や充填工程の定量ポンプと充填機の間に採用して頂いています。
ストレーナー・ボトム部分にも濾材を使用し、製品残りによる菌の発生を抑制できる点が高く評価され
且つ、特にサニタリー性を重視されるお客様に対し、ハイエンドな仕様のカスタマイズ製品を提供することが出来ます。

 今後益々、化粧品・医薬品やファインケミカル業界の製造工程でも
みつわパイ差しストレーナーの活躍の場が広がることを期待と共に確信しています。