慣れ親しんだ平成も終わりを迎え、新たな時代のスタートです。
新元号の令和は「Beautiful Harmony」と英訳し、外務省から世界に発信されたようです。
少子高齢化、人口減少など、これから様々な問題に立ち向かう我が国にとって、自己本位に陥らず一致団結に向かう心の大切さを示す良い元号だと感じました。
令和の元号に相応しい日本となるよう、今一度、国内政治にも期待をしつつ、私も会社付き合い、人付き合いにおいて、相手を慮る姿勢を大切にしていきたいと思います。

 さて、4月に入り、当社の後半戦がスタートしました。
例年、年度末の反動やGWの影響を受け、少し落ち着く時期でも有ります。
今夏には2件の海外展示会へ出展を予定しており、その準備を進める傍ら、猛暑に向けて工場内空調設備の導入に着手しております。
当社も長年、工場は熱い寒いが当たり前と、どこか諦めにも似たムードでしたが、今まで我慢してくれた製造スタッフの負担が少しでも軽減されることを願うばかりです。
 
 本来の能力を発揮できるよう環境を整え、後半戦も皆様にお役立ちできるよう一致団結して参ります。