愛・地球博~余波~

今、長良川の鵜飼が予約で満杯だそうです。
原因は、遠方からの愛知万博への観光客が、日本の風情にあふれた「鵜飼」を万博とセットで楽しんでいるためらしい。こういった現象には仕掛け人がいるものです。
岐阜の観光協会やホテル・旅館・旅行代理店がタッグを組み、「万博に行くなら鵜飼もどうぞ!」というキャンペーンを全国で展開した結果とのこと。
万博が愛知県であるから、そちらにお客を取られてしまうという発想からはこういう成果は生まれてこない。
ライバル視せず、「Win・Win」の関係を考え、相乗効果を生み出すことが大切ではないでしょうか。
万博が終わった来年に、観光客を維持するためにはどのような手を打つのか、それが今後の課題ですね。