季節外れの台風も過ぎ去り、朝夕はめっきり冷え込む時期となりました。
気候のせいか、歳のせいか…腰痛が気になり始める昨今、運動不足には気を付けたいと思います。
さて、9月末で前年度が終了し、お蔭様で目標売上の達成、経常利益も前年比増の成績を得ることが出来ました。ユーザー様、販売店様、仕入先様を始め、内外の関係者皆様のご助力に改めまして深謝申し上げます。国内景気が緩やかな回復基調を続ける中、特に更新需要の下支えを受けながら、一定の成果を得られたことには安堵しております。
一方で、新規受注案件の減少が顕著であり、顧みれ

ば反省点も多々ございます。休む間もなく10月からスタートした第63期、営業面では全国の既存顧客訪問による「市場浸透」、国内外の新規案件に注力する「市場開拓」を、製造面では3DCAD,解析ソフト導入による「設計業務の効率化」、個別原価計算への切替による「製造コストの詳細把握」を、それぞれ重要テーマとし取り組んで参ります。
本年度も引続きご支援よろしくお願い申し上げます。 (小林 三郎)