空梅雨が続くかと思いきや、一転して九州北部を中心とした記録的な大雨、被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。天気と同様、ミサイル情報も気掛かりです。
とんでもないものが降り落ちないよう世界の平和を願うばかりです。
7月1日の創立記念日、お蔭様で当社は62年目を迎える事となりました。新米社長としてこの1年励んで参りましたが、新しい試みは思うように進まない時も有り、結果的に60年余の歴史に守られている事を改めて痛感いたしました。
良い点は踏襲し、然しながら変化無くしては生き残れない時代であります。
過去に固執せず、失敗を恐れないチャレンジを2年目も心掛けて参ります。

さて、6月も終わり当社は第4四半期に入りました。スタートの不振を挽回し、ようやく年間売上目標ペースに追い付いたところです。大型の新規投資が少ない中で、ポンプ更新、部品修理などアフター需要に支えられている感有りです。これから暑い時期に突入しますが、当社社員は気温に負けない熱意、そして愛と勇気を持って対応致しますので、皆様お付合い宜しくお願いします。
(小林三郎)